タブレット教材、待ちきれない!

2020年に起こる英語改革ビッグバンに備えて、ECCジュニアでは2018年度春より順次教材改定が始まります。それに伴い、講師用教材は今後指導用タブレットに移行していきます。


その第一弾は小学校高学年(4~6年生)新規生クラス


早速届いたタブレットをディスプレイにつなぎ、今日のレッスンでも活用させてもらいました♪

ええ、高山台教室講師は気が早いことで有名です(爆

写真は代名詞チャンツ、おおお、コレ良い!早速今年のPI,PE,PA生たちにも歌ってもらおうと思ってます♪


中学生たちもこのディスプレイが教室に登場していることが気になって仕方がないようでしたので、ウィークリーテストの時間をこちらではかってみました。

うおおお、時間が明らかすぎる!ありがたいわ!と声が上がっていました。英検実施時なんかにも使おうかと一瞬思いましたが、最後陽気にカウントダウンすることが判明したのでやめておきます(笑


まぁすでに個人的に、CDプレイヤーなどは使わず音声教材はすべてipad や PCを使っていますし、アクティビティ用に写真を駆使したり、生徒の発表は動画に撮ってプレイリストを作成し親御さんに見ていただいたりと、だいぶレッスンをIT化してはいたのですが、公式にECCから与えられる教材もIT化するとなると、加速度的に便利になるんじゃないのーーー!と12月の研修を受ける前からウキウキしています。


このタブレット指導教材を使った2018年度小学校高学年クラスは、今のところ水曜開講予定、ただこれから在籍生のみなさんとの懇談シーズンが始まりますので、正式なタイムテーブルについてはまた決まり次第こちらのブログでもお伝えするように致しますね!

2コメント

  • 1000 / 1000

  • mulberry

    2017.11.24 00:43

    Nicole先生、コメントありがとうございます! そうですね、こうした機器のおかげで効率化される部分と、アナログの良さを併用してより効果の高いレッスンにしていきましょう! ほんまECC面白すぎます!
  • ECC小針6丁目教室

    2017.11.23 09:59

    初めまして(*^_^*) 新潟市西区・小針6丁目教室、講師のNicoleです。 先生の投稿を見て、私もやってみたくなりました! IT化したレッスン、生徒たちの集中力も上がりそうですね╰(*´︶`*)╯♡