合同発表会2018,実施しました!

去る9月16日(日)、第3回目となる6教室合同発表会を実施いたしました。
生徒の増加により、今年は残念ながら幼児クラスの発表は入れ込めなかったのですが、当教室では小1から中2までの生徒さんのほとんどのみなさんが発表会に参加してくれました!

今週1週間のレッスンで、子どもたちに感想を聞いてみました。

PF(小1〜小2・英語英会話)クラスでは、みんながスピーチの発表と♩Useful Expressions の発表を、またスーパーラーニング生のみんなはそれに加えて音読発表も行いました。

殆どの子たちが緊張はしなかったそうで(いやいやなかなか緊張した表情もみられましたが!)、むしろ普段のレッスンの中よりも大きな声、堂々とした姿を見せてくれた子もおり、本番に強い姿を頼もしく感じもしました。

いやしかしPFちゃんたちはとにかくかわゆい!
PI(小3〜小4・英語英会話)クラスおよびPE(小4〜小6・英語英会話)クラスでは自己紹介とお気に入りのアイテムを紹介するshow &tell を実施、それぞれの宝物アイテム、午前の部もあわせると、男の子はNintendo switchが多かったですね、女の子はぬいぐるみが人気だったかなー、またそれぞれ誕生日プレゼントに欲しいものも伝えていましたので、ご家族の皆さま、よーく聞いてあげていただけたらうれしいです(爆

またスーパーラーニング生はそれに加えて音読発表も実施しました。このレベルになると物語的に面白いものが増えますね、物語のオチに保護者の皆さんがクスッと笑っておられたのが印象的でした。
PA(小5〜小6・英語英会話)クラスでは、中学英語へのステップとして、自己紹介スピーチとパッセージの暗唱を実施いたしました。

この学年のお子さん方は、今後起きる学習指導要領の改訂、またECCジュニアでもそれを見据えて教材改訂があり、そこにまともにぶつかる学年でもありますので、スピーチ内容も未習のものをも入れ込みました。

このレベルになるとみな複数回発表会の経験がある生徒が殆どですが、それでもやっぱりかなり緊張した子が多かったようです。ま、そりゃそうだ(笑
失敗しちゃったー!という感想が多かったのですが、みんな自分に厳しいなあ、上手だったよー!と賞賛を送りました。

もちろんノーミス、完璧な出来を求める姿勢は美しいのですが、ただただ楽しんでほしいなあと思ったりもするのです。


中学生クラスでは、ECCジュニア中英杯の課題のスピーチと暗唱を実施、練習を積み重ねた末のスピーチと、そうでないスピーチの差が如実に出ていましたね。それでもステージに上がろうという気持ちだけは買おうかな(笑

練習を重ねた生徒たちの発表はレベルも高く、本人の表情にも自信が満ち溢れていて、ざわわっと来ましたよ、やるなあ!
中学生の発表で楽しいのはこのコーナー、本気のアドリブ、ネイティヴから突然質問が飛んで来るこのコーナー。

ちょうど今週が復習レッスンだったので、テキストでインタビューのコーナーがあったのですが、あれ、ここから出てるんや?あっ、そーやったんか!!という声がきこえました。

そうそう、習ったことしか出てないよ!という話をしていたのですが、それでも舞台の上で、沢山の人に注目されながら英語を話すというのは心拍数の増加もハンパないようで、心臓に悪いわと生徒には評判高くはないです(笑

生徒たちからは全体的に、去年の会場にくらべると舞台が低い分そんなには緊張しなかった、という声と、いやいや客席が近くて、一人一人の顔が割とよく見えたからむしろ緊張したわ、笑ってる顔とか見えるし!という声に二分されていました。なるほど、今後の運営に参考にさせていただきます(笑

ほかにも運営面で細かい反省点はゴマンとあるのですが、この合同発表会も三回目を迎え、ようやく定型のカタチが出来てきていて、時間もほぼ予定通りに進み、なにより子どもたちのがんばる姿を見られたことは講師としてこの上なく嬉しい日となりました。

連休の中日にもかかわらずたくさんの生徒さんにご参加いただき、本当にありがとうございました。次回はなるべくそのような日程にならないよう善処したいとは思いますが、会場予約には波乱がつきものでして…また来年がこれまた月曜休みが多いんですよね、どうなるかなー。

ともあれ、みなさまのご理解とご協力にあらためて感謝しつつ、反省を生かしてより良い発表会にして行きたいと思っています!


また、中学生以上の生徒にさは、暗唱のさらに上、即興英語活動に足を踏み込んで行ってほしいと思っています。そちらにも是非多くの生徒さんが参加していただきますよう、ご協力をお願い致します!

0コメント

  • 1000 / 1000